Tweets for 2021-03-27

  • 高級品と似たようなデザインの商品が格安で手に入る変化は「民主化」じゃなくて「大衆化」でしょ。格安の商品を開発して販売してるのは巨大資本だが、それは民主化といっていいのか? ->
  • 消費社会に関する理論で多分、既出。もしかしたらボードリヤールが論じてる。「消費社会の神話と構造」 https://t.co/66bdmf38Mh in reply to K_akiya ->
  • 今日の大量消費社会は1920年代アメリカで始まったもので、100年経っている。当然、様々な考察も100年の蓄積がある。当時、カタログ通販がとても流行って、地方の農家でもニューヨークの流行品を買うことができた。 in reply to K_akiya ->
  • RT @Sheeeeepla: シェルン芸リオン https://t.co/e131Ldenmr ->
  • RT @telunet: 星のカービィ2のとある仕掛けがすごいので紹介したいだけ https://t.co/31NFoPYqmg ->
  • 岩田社長や桜井DのいたHAL研究所がいかにすごいゲームメーカーだったかお分かりいただけただろうか。 ->
  • 社会学における「流行」論に上流階級から下層階級への伝播があるとか何とか理論立てられていたので、まあ何かそういう知見もあるってこと。流行論はジンメルやタルドの時代、19世紀末辺りから考察がある。20世紀に入ってからは消費社会と結びつけて考えられてる。 ->
  • クリスチャン・ディオールとかシャネルなんか、職人の手による一品モノのオートクチュールと吊るしの既製品と両方やってる。ていうか、服飾産業はオートクチュールが主流の時代が過ぎ去りつつあるのをみて、既製品の店を作ったりしてる。 ->
  • オーダーメイド一品ものがオートクチュールで、既製の高級服はプレタポルテ。オートクチュール>> 超えられない壁 >> プレタポルテ >> ファストファッションみたいな分断があるはず。高級品という場合、プレタポルテかオートクチュールかで全然、話が変わってくると思う。 in reply to K_akiya ->
  • 戦後のシャネルな、オートクチュールの時代が終わりそうだから既製服の店を展開したの。服飾文化は非常に厚みのある領域なので、まあこの辺で。 in reply to K_akiya ->
  • オートクチュール https://t.co/usjB04biQ8 in reply to K_akiya ->
  • 夕食にアサリを食べた。そりゃ地層になるぐらい食いつづけちゃうよな、と思いました。 ->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください